ロードバイクで自転車通勤する上で必要な事

ロードバイクで会社通勤するようになって気になることがあります。

それは通勤途中でパンクした場合です。
もし、そうなってしまったら遅刻してしまう可能性があります。

これでは自転車通勤をしている意味がありません。

もし途中でパンクしてしまったら自分で直すしかありません。

つまり、自転車通勤で欠かせないのがパンク修理とタイヤ交換です。
ですから日頃からパンク修理はできるようにしておく必要があります。

パンク修理やタイヤ交換、チェーンやブレーキ調整などは、自分でできるように
一度ネットでやり方を調べておくといいでしょう。

他にはロードバイクのメンテナンス方法について、素人にもわかりやすく
書かれた本などを参考にするのもいいと思います。

初心者には、自転車の各部の名称や必要な工具などもあまりよく分りませんから
そういう本が手元に一冊あると便利です。

それでも不安があるようなら、自転車屋さんで教わるのもひとつの方法かもしれません。
最初のうちは、きちんとできたかどうか、専門家にチェックしてもらった方が無難です。

なにごとも慣れでしょうね。

ただ、ロードバイクの場合、空気圧が非常に高いので空気を入れるのが大変。
携帯用の空気入れでは厳しいかもしれない。

何か他に方法がないかと調べてみたら、ノーパンクタイヤというのがあるそうだ。
ちょっとこれは真剣に調べてみる価値がありそうだ。

また、しばらくネットサーフィンの日々が続くかもしれない・・・

SNSでもご購読できます。